3日ボウズだって大丈夫!?サボってもマッチョになれる非常識な筋トレ方法

筋トレをする男性
細マッチョな人に憧れて筋トレを始めようと決心したものの、1週間も続かない人が多いはず。
中にはせっかく買ったダンベルやワンダーコアが粗大ゴミになってしまってる人もいるのでは?
そんなアナタに朗報!!
なんと筋トレをサボってもマッチョになる方法があるんです!!
ここではすべての(サボりがちな)トレーニーに夢と希望が溢れる
「サボタージュ筋トレ」
の方法を伝授します!!

サボったら減っちゃう筋肉のメカニズム

出典:エイドステーション
重たいダンベルを使って必死に鍛えた筋肉も、少しサボったらしぼんでしまう。
せっかくの努力も水の泡…。
こんな悲しい経験をしたトレーニーも多いはず!
では、筋肉はどのようなメカニズムで減少していくのでしょうか?

筋力の低下と筋肉の減少

筋力の低下と筋肉の減少について考える男性
出典:フランスの男の恋愛観
「筋力の低下と筋肉の減少」?
筋力と筋肉って似たような言葉でわかりづらいですよね。
簡単に言うとこのような感じになります。

  • 筋力=筋肉を駆使して発揮できるパワー
  • 筋肉=筋肉そのもの

「筋トレをちょっとサボったら筋肉が落ちた」とおっしゃる方も多いですが、実は落ちたのは筋肉ではないんですよ!

パワーが落ちるのは神経系のせいだ!!

神経系
「筋トレをちょっとサボったら筋肉が落ちた…」
真面目に筋トレをしている方にありがちな悩みですよね。
これは筋肉が落ちたのではなく、筋肉を動かす「神経系」が休んでしまっていることが原因なのです。
「神経系」とは、筋肉の収縮や伸長のスピードなどを司っている部分のことを指します。
この部分が落ちてしまうと、本来は発揮できるはずの筋力を思ったようにコントロールできなくなってしまうので、「筋肉が落ちた」という錯覚に陥るのです。
大丈夫です!
筋力はもちろん、筋肉も落ちてないですよ!
発達した「神経系」は大体4週間前後で衰えてしまいますが、単純にカラダが筋肉の動かし方を忘れただけなので、また同じように筋トレを開始すれば基に戻ります。
早ければ1~2回運動をしただけでも戻るものなので、筋肉が落ちたのではなく勘が鈍った程度に考えておけばいいでしょう!

筋力が低下してしまうケース

1か月くらい筋トレをサボったらカラダが筋肉の動かし方を忘れてします。
丸々1か月も触れてなかったら、勘が鈍ってしまうのは何でもそうですよね。
しかし筋力が落ちてしまうケースもあるのです。
筋力自体が落ちてしまう恐怖の現象は、1か月以上筋トレを行わなかった場合に起こります。
神経系が弱まっていくのは、トレーニングを止めてから1か月後くらいからですが、その期間を超えると筋力を発揮するための筋線維が次第に細くなっていきます。
筋線維
出典:筋トレトレーニング大学
この筋線維が細くなってしまうと、活性化していた筋肉が休眠状態に入ってしまい、筋力が落ちるという恐怖の減少が起こってしまいます。
しかしこれはあくまで休眠状態に入っただけ!
つまり眠っているだけなので、起こしてあげればいいのです!

筋肉がしぼんでいくメカニズム

筋肉がしぼんだ男性
出典:ガリガリが筋トレで太る方法
さて筋肉モリモリな人が細くなってしまうケースはどういったことが原因なのでしょうか?
これは単純に、「あっ、コイツこの筋肉使ってねーし、削っちゃお!」っとカラダが勝手に判断してしまうからなのです。
というのも、人間がしっかりと栄養を摂れるようにようになったのはつい最近のこと。
まだ動物的な部分が多い人間にとって、不必要なカロリーを消費する筋肉は、飢餓が起こった際に備えて、なるべく削っていこうとするわけです。
筋肉自体が衰えてしまうのは、
神経系が衰える(1か月サボった頃)

筋力が休眠状態に入る(1か月以上サボった頃)

筋肉がしぼんでいく(だいぶサボった頃)
という順番になっています。
筋肉がしぼんでいく時期が不明確なのは、個人差があるからです。
例えば、普段から運動をしない人が突発的に筋トレをしてつけた筋肉は2か月程度でしぼんできてしまいますし、運動をし続けてきた人の筋肉はゆったりとしぼんでいくので、割と長期間現状維持の状態になります。
やっぱり筋トレはやり続けなきゃダメだんだ!とテンションが下がってしまったアナタ!
実は一度つけた筋肉はなくならないのです!

サボってもマッチョになる真相!マッスルメモリー万歳!!

腕立て伏せをする男性
出典:ダイエットしたい!でもどうすればいい?
筋肉や筋力は何もしなければしぼんでいってしまいますが、絶対になくなることはありません。
アスリートが怪我で全く運動ができない状態になっても、少しのトレーニング期間を経て、また活躍をするといったケースはよく目にしますよね?
一般人でも同じように、一度衰えた筋肉は依然よりも短い期間で戻すことが出来るのです。
この現象をマッスルメモリーと言います。
マッスルメモリーをうまく活用できればサボっていても、マッチョになれちゃうんです!!

~「筋肉に刻まれし、記憶」~マッスルメモリーとは

マッスルメモリー
出典:昔はあんなに筋肉があったのに…
マッスルメモリーとは、「筋肉に刻まれた記憶」のこと
筋トレをすると、筋肉が発達し、筋力が増えて、それらを上手に動かす神経系が出来上がります。
この3つが作用してマッチョになっていきますが、同時に
筋肉にも筋トレをした記憶が残ります。
これをマッスルメモリーと呼ぶのです。

マッスルメモリーの効果がガチでやばい!!

驚く男性
筋トレをすると同時に出来上がるマッスルメモリーですが、どのような効果があるのでしょうか?
そもそも筋肉とは、繰り返し筋肉に負荷をかけることでカラダが「生きるためにはこの筋肉が必要だ!」と判断して発達するものです。
もちろんカラダが必要だと判断して発達した筋肉なので、仮に使わなくなったとしても「いつかまた必要になるかもしれない!」とカラダが覚えているのです。
もっと詳しく説明しますと、筋トレをすると筋線維が肥大化して筋肉が発達していくのですが、筋線維は筋細胞という小さな塊の結晶が集まってできています。
筋トレをサボってしまうと筋線維そのものは細くなっていきますが、筋トレによって増えた筋細胞は決してなくなることはないのです。
一度必要があって発達した筋細胞が、また必要になった時にいつでも筋肉が増やせるように増えたまま残り続けます。
これがマッスルメモリーのことです。
つまり一度マッスルメモリーさえ出来てしまえば、2か月以上も筋トレをサボってもすぐにまた筋肉は復活するということです。
マッスルメモリーはなかなか消えることはありません。
最新の研究結果によると、最低でも15年もしくは半永久的にマッスルメモリーは消えないそうです!
つまり学生時代に運動をしてきた人は、社会人になってから全く運動をしてこなくても、トレーニングをすればすぐに筋肉がつくということです。

マッスルメモリーがあれば、サボってもすぐにマッチョになれる!!

マッチョな男性
一度マッスルメモリーがついてしまえば、2か月サボっても全く問題なく筋肉を取り戻すことができます!
もし学生時代に運動をしてきた人であれば、たとえ10年以上もろくな運動をしてこなかったとしても、すぐに以前のような筋肉がつきます。
だから多忙で、「半年近くも筋トレサボってしまったー」っと心が折れて筋トレをやめるのではなく、
まずは気分転換にでも筋トレをしてみるといいのです。
するとマッスルメモリーのおかげで以前よりもはるかに筋肉はつきやすくなっていますし、神経系が戻ればすぐに筋力もあがります。
マッスルメモリー恐るべし!

実は筋トレはちょっとサボった方がイイ!!

休むマッチョ
筋トレは継続した方がイイということは、ほぼ常識のようになっていますね。
中には毎日筋トレをしないと気が済まないっという人もいるそうです。
ですが、実は筋トレはちょっとサボった方が効果が出るんです!!

筋トレは適度にサボるべし!

筋肉をムキムキにするには筋トレが必要ですが、毎日筋トレをするのは逆効果です。
というのも筋肉を発達させるためには、トレーニングによって一度筋肉を破壊した後に、壊れた筋肉を修復し、以前よりも太くさせる必要があるからです。
この現象のことを、超回復と呼びます。
筋肉を発達させる超回復のためには栄養と休養が必要なのです。
というわけで、マッチョになるためには絶対に筋トレをサボる期間が必要なのです。

筋トレをやったら3日は休め!!

寝る男性
出典:1分で寝る方法
筋トレの後は超回復という現象が起こりますが、この超回復の期間が48時間~72時間と言われています。
つまり筋トレ後の3日間は回復が行われているのです。
この超回復の期間に同じ部位を筋トレしてしまうと、壊れた筋肉は一向に修復されないなので、筋肉が発達しません。
筋トレをしたときは、3日くらい休んだ方がいいんですね!

2週間のサボりはリフレッシュだ!!

2週間
筋トレをした後は3日ほど休んだ方がいいのですが、2週間程度の休養であればむしろリフレッシュと考えていいのです!
パワーリフティングの選手は、試合前にテーパリングという意識的にトレーニングボリュームを下げる行為を行っています。
これを行うことで、筋肉から疲労が消えて、試合で最高の結果が出せるようになるのです。
一般の方でも、同じようにあえて長めの休養を取ることでかえって筋肉がリフレッシュして、モチベーションの向上にもなりますし、2週間何もしていないのにかえって筋力が上がるというケースもあるのです。
仕事が忙しくて筋トレが出来ないと嘆くのではなく、長期の休養はカラダを完全に休ませるチャンスだととらえましょう!
もしかしたら、何もしてないのに筋力UPしているかも!?

筋トレはたまにやればいい!

ここで一度、筋トレについての知識をまとめてみましょう!

  • 筋トレをするとマッスルメモリーができる
  • マッスルメモリーは15年くらいなくならない
  • 筋トレは毎日やってはいけない
  • むしろ2週間くらい休んだ方が筋肉が強くなる

という結果になりました。
以上のことを考えていくと、
筋トレは気が向いた時にやればいい!
ということなんです。
もちろんアスリートを目指している人であれば、週2~3回程度の筋トレを行う必要がありますが、一般の人では週1回でも十分です。
それも自宅で出来る簡単な腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットだけで十分に細マッチョになれます。
「なんか暇だし、スクワットでもしてみるか」
そんな程度で十分です。
筋トレはたまにやればいい。ただしたまにはやらなくてはならない。

サボってもマッチョになる究極サプリが登場

たまにやればいい筋トレ。
もちろん習慣的に筋トレをしている人に比べれば、筋肉量は劣ります。
しかし筋トレはサボっても筋肉が増えるんです
こんな常識を覆す筋肉増量を助ける究極のサプリメントが登場しました!
その名は、
ビルドマッスルHMB!

ホントにすごい!ビルドマッスルの効果

hmb
筋トレをサボってマッチョになりたいアナタにおすすめのビルドマッスルHMB
では、どのような効果があるのでしょうか?

プロテインの20倍の効果!

プロテイン20杯分
ビルドマッスルHMBには、プロテインの20倍ものロイシンが含有されています。
ロイシンとは、筋肉の発達に不可欠な必須アミノ酸であるBCAAの一種です。
筋肉疲労を軽減し、筋肉の成長を促す効果があります。
マッチョになるためには絶対に摂取したい栄養素ですが、ビルドマッスルHMBではたった4粒でプロテイン20杯分も摂取できちゃいます!
プロテインを20杯も飲んでしまうと、コストもかかりますし、カロリーも高くなります。
筋肉をつけるために飲んだプロテインで太ってしまったら意味がないですよね。
軽い筋トレでマッチョになりたいのなら、ビルドマッスルHMBがおすすめ!

飲むだけで体脂肪が燃焼する!

体脂肪燃焼
ビルドマッスルHMBには、脂肪を燃焼させる効果のあるHMBとシュニュリンPFが含まれています
HMBは、トレーニングで得られた刺激を増幅させる効果があります。
筋トレは繰り返していくと、その部位にかかる負荷が慢性化して効果が筋トレ効果が薄れていくと考えられています。
しかしHMBを摂取することによって、常に新しい刺激を受けているのと同じ作用をもたらしてくれるので、筋トレ効果が増幅するのです!
シュニュリンPFは、シナモンから抽出した成分で、血糖値や血圧を下げ、脂肪を燃焼させる効果があります。
飲むだけでも効果がありますが、これに筋トレなどの運動を加えるとさらに効果的です。
HMBとシュニュリンPFの2つの成分で、楽して痩せることができるんです!!

男性ホルモンを活性化させて、妄想だけでも筋肉促進?

モテる男性
出典:モテオーラは作れる
ビルドマッスルHMBには、精力剤として人気なトンカットアリとフェヌグリークが含まれています。
トンカットアリは、滋養強壮や精力増進に大きな効果があります。
マレーシアやインドでは古来から漢方薬として使用され、女性が唯一本能的に惹かれてしまう男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促します
フェヌグリークは、糖尿病や高コレステロールを防ぐと共に男性生殖機能のを促進させる効果があります。
インドカレーの中にスパイスとして用いられることの多い成分ですが、臓器の機能を向上させたり、性ホルモンを回復させたりといまでも薬用で使用されることが多いのです。
トンカットアリとフェヌグリークに共通する効果は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促すことです。
テストステロンの量が増えると、やる気が増進され、タンパク質の同化作用も飛躍的に向上し、筋肉もつきやすくなります。
検証結果によると、テストステロンの分泌量が多い男性は、少ない男性に比べてモテる割合が圧倒的に高いそうです。
その理由は2つ。

  • テストステロンの匂いそのものが女性を惹きつける
  • テストステロンの作用によって、男らしい顔になりイケメンになる

ということです。
テストステロンは元々、狩りをしていた時代の名残です。
より男性らしく、たくましくて力のある男性の方が生きていくためには有利なので、現代でも男性らしい方がモテるんですね!
またテストステロンには、そもそも筋トレをしなくてもたくましい肉体をつくる作用があるのです。
ちょうど中高生が声変わりと共に急に筋肉が増えることは、これが影響しています。
つまりテストステロンが分泌されるだけで、たくましい肉体になるのです!
▼▼サボってマッチョになりたいなら▼▼ビルドマッスルHMBの詳細はこちら

筋トレはビルドマッスルを飲めばサボってもたくましくなる

さて、今回はサボってマッチョになる方法をご紹介してきました。
楽して筋肉をつける三大鉄則は、

  • マッスルメモリーをつくる
  • 筋トレは気が向いたらやる
  • マッチョになるにはビルドマッスルHMBを飲む

です。
「とにかく筋トレをしなきゃ!」という強迫観念を捨てることが大切です。
筋トレは気が向いた時にやるのが一番です。
一度筋肉がついてしまえば、マッスルメモリーのおかげで長い間サボってもすぐに筋肉がつくようになります。
さらにビルドマッスルHMBを飲めば、それだけで男性ホルモンであるテストステロンが分泌されるので、男らしい肉体へと変貌していきます。
プロテインよりも圧倒的に簡単に摂取ができて、飲むだけで男らしくなるサプリ、ビルドマッスルHMB
いまなら初回500円で試せる上に、効果がなければ全額返金キャンペーンも行っています。
楽して男らしくなりたいのなら、ビルドマッスルHMBを飲んでみましょう!!
▼▼サボってマッチョになりたいなら!▼▼ビルドマッスルHMBの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加