喉のイガイガは性病の前兆かも!?すぐに可能な性病検査の方法は?

喉を押さえる男性

喉がなんかイガイガする・・・というときは誰にでもあると思います。

そんなときに、大体の場合「風邪かなあ」と楽観的に考えてしまいますよね。

しかし、喉のイガイガは実は性病の可能性が大いにしてあるんです!

決して楽観視してはいけません。

性病になりやすい人

実は、性病になりやすい人とそうでない人が存在します。

厳密に言うと、性病を移してしまう可能性が高い人と低い人というくくりです。

結論から言うと、包茎男子は性病に掛かりやすく相手にも移しやすいです。
特に、喉への性病感染率が圧倒的に高いです。

imasia_14107548_M

その理由は包茎による浄化作業機能の低下です。

世に言われている「チンカス」という性器のごみを外に出す作業が性器が皮で覆われている事によって滞ってしまうんです。

要は、ごみを外に出せなくなり性器内にごみが溜まってしまい、性病を促進してしまいます。

そして、包茎男性が女性に移しやすい性病の種類が喉への性病です。

それもそのはずです、性病の根源でもあるチンカスをフェラで喉に直接吸いつけてしまうので、喉の性病にかかりやすいのは当然です。

包茎の男性は間違いなく一度は性病検査をした方が良いです。むしろ、おそらくほとんどの包茎男性は性病検査をしたことがあると思います。

彼女のためにも、包茎男子は絶対に一度は性病検査をした方が良いと思います。

喉の性病とは

imasia_13780646_M

喉の性病は主にクラミジアと淋病がメインになります。

主に、フェラとクンニそして稀に長時間のディープキスで感染します。

下記で詳しく説明していきます。

喉クラミジア

喉クラミジアはめちゃくちゃ性質が悪い性病です!

正直、普通にクラミジアに感染したほうがマシなくらいです。

その理由は「治療に時間がかかる」から。

喉の細菌はかなり除去しにくく、それだけならまだしも、再発する可能性が極めて高いため完治するまでは治療しなければなりません。

ある程度、治療してそこからは自然治癒というのは喉クラミジアには効きません。
完全にクラミジアの菌を取り除くまでは「性病患者」です。

また、喉のクラミジアに感染してもほとんどの人が気付けません。

そもそも、喉のイガイガ=性病という認識が薄いですよね。なので、多くの方は喉のイガイガは単なる風邪でしょ!と思い込んでしまうんです。

それだけでなく、性器そのものにも全く影響が出ません。

喉にのみ感染します。

性病には抗生物質を飲むしか治療方法がありません。

これは、早い方が良いです!

放っておくと体内で悪化してしまい、肺炎等にもつながってしまう恐れがあります。

喉の淋病

次に、多い性病は喉への淋病です。

基本的にはクラミジアとほとんど変わらないです。

若干食事の際に違和感を覚えたり、体がだるくなったりする場合があります。

また、時には発熱が瞬間的に出る場合もあります。
ただ、クラミジアと同様で喉のイガイガ以外の症状は自覚しにくいんです。

にもかかわらず、喉の淋病はなんと放っておくと性器の淋病にまで発展してしまいます。

気付いたら白いプツプツが性器に出ていたという体験談もあるほど。

喉の淋病も完治するまでに1週間~2週間ほどかかってしまうので、早期発見を心がけましょう。

性病検査キットで早期発見を

喉の性病は絶対に自然治癒しません。

「喉のイガイガが続く」「セックスの後に熱が出る」などの症状がある方は要注意。

喉の性病は放っておくと「HIV」にまで発展する可能性があります。

「なんか治ったっぽいからいいや!」ではなく、少しでも心当たりがあるのであれば絶対に一度は検査しましょう!

とはいえ性病検査をしに行くのがメンドクサイ、あるいは誰かに見られるのが恥ずかしいという方は、自宅でできる性病検査キットがおすすめです。

検査キットで自分の体液を採取し、郵送すれば数日後検査結果が送られてきます。

こちらがやる作業もほとんどなく、「性病ではないと思うけど念のため」という方は特に役に立つはずすです。

▼性病を自宅でカンタン検査!▼
STDチェッカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加