徹底比較!性病検査キットのオススメランキング!料金、検査内容から!

GME医学検査研究所

絶対になりたくないけどなりそうな病気ナンバーワンといえば、性病ですよね。
「自分はならない」と思っているあなた、実は意外と性病にかかる人って多いんです。
それはゴムを付けていても変わりはありません。
この記事では、自宅で気軽にできるおすすめの性病検査キットをご紹介致します!

是非、性病検査キットを使って「安心」を手に入れてください!

性病の危険性は誰にでもある!

性病は誰でもかかる危険性のある身近なものです。
「HIV」「クラミジア」「淋病」「カンジダ」「トリコモナス」などなど、病気の種類はさまざまあり、性行為時にはゴムを使うことで予防できますが、性病を100%防ぐことはできません。
性病の怖いところは、「性病にかかったことに気付かない」「自覚症状がないまま人に移してしまう」ということです。
気づいた時には、症状が悪化して入院しなければいけないことも。
したがって、少しでも怪しいなと思ったら、すぐに性病検査を行うべきです。
性病検査キットをつかえば、自宅でも簡単に性病の検査を行うことができます。
パートナーや、自分の体のためにも、検査を受けることが今後の予防にもつながります。

性病検査キットの基本的な特徴!

imasia_9891604_M
まず性病検査キットの特徴と使い方からご紹介します。
性病検査キットはとくに、忙しくて検査に行く時間がない方、病院が遠い方、あるいは人に知られたくなくて匿名で行いたい方におすすめです。

検査の流れ

  1. 検査キットの申し込み(販売サイトから)
  2. ➁検査キット(検体採取用のセット、問診票、申込書、返送用封筒など)が送られてくる
  3. ➂検体採取
  4. ➃返送(ポストに投函、返送料有)
  5. ➄医療センターで検査
  6. 1日~2日で検査結果(ホームページ、電話、郵送など)

「性病検査キット」と一口にいっても、症状によってそれぞれ使える検査キットは違います。
まずは、性病の種類別に感染したときに見られる症状と、その際の検体採取の方法をご紹介します。
自分がこの症状に当てはまるかも、と思ったらすぐに検査をしてみてください!

HIVの性病検査キット

HIVはいわゆる「エイズ」の原因となるウイルスです。
一時期「エイズ」は治らない病気として非常に有名でしたが、いまでは、早期の発見や適切な治療によって普通の生活を送ることができます。
感染の症状は、感染初期はかぜのような症状がでることがあります。
ですが、症状の出ないことも多いのでなかなか気づきにくいです。

HIVは血液検査

HIV検査には、専用の針をつかいます。指の先に一瞬チクッと出る針を打って出た血を、ろ紙の上に垂らすようにして採取します。

クラミジアの性病検査キット

クラミジアは現在日本でもっとも感染者数が多い感染症です。

  • 痛み、かゆみがある
  • 尿道から膿がでる
  • おりものの量が多い
  • 不正出血、炎症など

特に女性の場合、放置すると不妊の原因になることもあります。

クラミジアは、尿・膣分泌物検査

男性は尿を採取します。
女性は、綿棒の先5cmほどを膣内で数回転させてぬぐいます。綿棒は専用のキャップに入れます。

淋病の性病検査キット

淋病はクラミジアの次に感染者が多いです。男性のほうが症状が重いことが多いです。

  • 痛み、かゆみがある
  • 尿道から膿がでる
  • おりものの量が多い
  • 不正出血、炎症など

淋病は、尿・膣分泌物検査

淋病もクラミジア同様、尿や膣内分泌物を採取して検査します。
口内に感染した場合は、のどに綿棒をこすりつけて採取します。

カンジダの性病検査キット

カンジダはカビの一種によって起こる症状です。

  • 痛み、かゆみがある
  • ヨーグルト上のおりものが出がでる
  • 不正出血、炎症など

カンジダは、膣分泌物検査

カンジダもクラミジア同様、膣内分泌物を採取して検査します。

トリコモナスの性病検査キット

女性に多く、トリコモナス原虫(0.1㎜くらい)という虫が膣や膀胱に入り込むことで炎症を起こします。
下着やタオル、便器、お風呂でも感染することがあるので、性交経験のない女性でも感染のおそれがあります。

トリコモナスは、尿検査

トリコモナス検査には、女性も尿検査を行います。

性病検査キットを選ぶポイント

imasia_1544496_M
性病検査キットはいくつかの会社が販売しており、会社によって料金や検査精度などもさまざまです。
そのため、どの検査キットを選べばいいか分からないという方のために、ここをチェックしようという選び方をご紹介します。

匿名性やプライバシーがしっかりしている

まず一つ目の条件が匿名性やプライバシーがしっかりしていることです。
なにより自宅でできる性病検査キットは、「匿名で検査ができる」というメリットがあります。
なかにはあまり人に知られたくない、こっそり検査を行いたいという人もいるでしょう。
宅配でもコンビニ受け取りにすれば家族にばれることもなく、保険なども必要ないので匿名でも安心して検査を行えます。
自分で決めたIDやパスワードのみ記入で検査を受けられるなど、匿名性のしっかりしたところを選びましょう。

検査の精度がしっかりしている

性病検査キットの検査に対する信頼性は、病院で行うのとほとんど変わりません。
特に実績のある「STD研究所」「GME医学検査研究所」「ふじメディカル」などはどこも検査の精度はしっかりしています。
ただし、検体の保存状態が、検体を送る際に夏場などに高温にさらされたりして、きちんとした検査結果がでないこともあることも覚えておきましょう。

検査結果が早い

検査結果の早さも、性病検査キットを選ぶ際の大きなポイントです。
大体、採取したものを送って医療センターに届くのが1日~3日、それから検査結果がでるまでに1日~程度かかります。
そのため、検査結果を知るには早くても3日以上かかります。会社によってはそれ以上かかることもあります。
例えば、GEMなら土日も配達対応しており、いつでもすぐに検査結果をしることができます。

検査後のアフターフォローが充実している

検査後に陽性反応だったとして、つぎにはきちんと治療を行わないといけません。
会社によっては病院と提携しており、検査結果を病院にもっていくことで検査なく速やかに治療することができます。

価格が安い!コスパのよさ

最後に病院での検査じゃなくて、性病検査キットを使うメリットがコスパの良さです。
病院やクリニックなら即日検査結果を知ることができますが、病院を予約したり、交通費や待合室で待つ時間など、手間と時間を要します。
また検査費用も高い所が多いです。
性病検査キットは多少の日数がかかりますが、時間と費用を抑えて確実に検査を行える点がポイントです。
さらに会社を比較するうえで、商品の価格のほかに、送料の有無も確認してみましょう。

各性病検査キットの特徴!

いくつかある性病検査キットの会社のなかでも、とくに実績やコスパの良さなどから、おすすめなのが以下の3つです。

ふじメディカル


ふじメディカルは郵送の性病検査で12年の実績を持っています。
価格で見ると、単品検査料金が一律3,300円になっています。
そのため他の会社に比べて価格はかなり安いです。
ただし、配送料は540円かかります。

自社ラボ(横浜市登録第8030号衛生検査所)での検査精度

ふじメディカルは自社内に検査所を持っており、その精度は確かな実績を持っています。さらに自社ラボのため、検体が届き次第、すぐに検査を行うことができます。
そのため、委託検査に比べて結果を早く知ることができます。

関東のみの提携病院

ただし、ふじメディカルは横浜にある会社のため、提携病院やクリニックは関東の十数件に限られています。
そのため関東以外に住んでいる方にとっては、その後のアフターケアが十分に行えません。

GME医学検査研究所


GME医学検査研究所のサイト画像

GMEの大きなポイントは送料・代引き手数料が無料なことです。
さらに、予備のキットなどをはぶいたローコストパッケージの検査キットなら、ほかの会社に比べてダントツの安さで購入できます。

365日検査、土日配送対応

GMEも自社検査室をもっており、しかも365日検査を行っています。ほかの会社が休みの土日やお正月でも検査結果を知ることができるため、心配になったときすぐに検査を行うことができます。

提携病院の数は全国2000以上

GEMでは提携病院・クリニックが全国に2000以上あり、陽性反応が出た場合、その検査結果をもっていけば、病院で検査費用をかけることなく治療が行えます。

STD研究所


STD研究所は最大手の性病検査キット販売会社です。
上二つに比べて検査料金は高めですが、ホームページが充実しており、知りたい情報をすぐに知ることができます。

STDチェッカーですぐに検査

STDではホームページで性病に関する情報がくわしく記載されており、また行った性行為から必要な検査キットを検索できたりとはじめて利用する方にとても親切で使いやすいです。
STDチェッカーならいろんな検査に対応しており、種類も豊富です。

うがい液検査で使いやすい

STDでは喉の検査の際にうがい液を使用できます。
従来の綿棒で拭う方法にくらべ、簡単に行いやすいめりっとがあります。

性病検査キットのランキング

この3社は、実績・信頼度ともにトップクラスのため、病院で行うのと変わりない検査を行うことができます。
そこで今回は、そのなかでもどれを選べばいいのかわからないという方のために「検査にかかる費用」をもとにランキング化しました。
1位 GME医学検査研究所
2位 ふじメディカル
3位 STD研究所

コストパフォーマンスは、総合的に見てGME医学検査研究所かふじメディカルが優れています。
GMEは、送料が無料である事が大きなメリットです。また、【ローコストパッケージ】という簡易包装セットをかなり安価に販売しています。引用:性病検査NAVI

一番のおすすめはGME医学検査研究所

性病検査キットのなかでも総合的にみて一番のおすすめはGEMです。
なによりもコスパのよさ、検査の早さ、精度の高さどれをとってもほかの会社にひけをとりません。
しかも、送料・代引き手数料が無料で、全国に提携病院があるため、その後のケアも安心です。
“気になる性病検査に”GME医学検査研究所

まとめ

性病に関して最も重要なことが「性病は収まる」というところです!性病は発生して1週間くらい放っておくと治る場合があります。
しかし、それは体内で拡散されているので安心は絶対にしてはいけません!
もし、少しでも自分が性病かもしれないと不安のある方はまずは、気軽に出来る性病検査を行うようにしましょう!
損は絶対にしないです!
性病について不安がある方は、ぜひこの記事を参考に一度自宅でもいいので性病検査を受けてみてください。
“気になる性病検査に”GME医学検査研究所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加