どうして自分はモテない?小さなことでも見逃さないように!

男性の上に乗っかっている女性

自分で「どうしてモテないんだろう?」と思ったり、男友達から「アイツがモテないのは、おかしい?」と思われている人って、結構多いですよね。
しかし、そこには女性には“よく見える”要因があるのです。
今回は、モテない原因をあきらかにして「モテる男」になる術を探ってみましょう

身だしなみを整えよう!

清潔感のある男性
流行のファッションに身を包む必要はありませんが、とにかく清潔でいることが一番です。
服はよく洗濯し、頭髪はこまめに床屋や美容院へ行きましょう。
爪が伸びている等は、言語道断ですゾ。
女性は服のモードよりも、「清潔度」を冷静にチェックしていますよ!

言動にも気を付けよう!

男尊女卑的な発言は言うに及びませんが、“上からの物言い”に女性は敏感です。
公共放送のアナウンサーよりも、気遣いが必要です。
パワハラやセクハラ発言の例文集を、立ち読みするくらいはしておいてください。
もし、あなたが社会人ならば、必読本なので購入をオススメします。

普段から周りを意識してみよう

意識して何気なく周囲を見てみると、今まで気づかなかった点に“ハッ”とさせられることもしばしばあるのが分かってきます。
「意外と気が利く」とか「割りとワガママ」とか…。
こうやって、常に見られていることを意識して注意しながら過ごしていると自然と振る舞いが優しくなったり、洗練されてくるから不思議です。
ウソだと思うなら実践してみてください。「少し変わったんじゃない」と、まず女性が気づくはずです。

モテない男はセックスできない?普段の行動とセックス!

押しに弱い
女性にモテなければ、当然ながらセックスはできません(風俗は除く)よね。
女性はオトコの何気ない行動・言動をチェックしていると、前章では解説しました。
それはセックス・パートナーとしての判断基準にもなっていることを、ここでは取り上げてみます。

普段の行動の粗さがセックスにも出ているか気を付けてみよう。

「自分本位」の性格を持つ男性は、特にセックスにおいても自分勝手になりがちです。
好きな部位を舐め・揉み、そしておもむろに挿入。
挙句に“発射”して性欲が満たされれば、それでオシマイ。
とにかく、面倒くさがりで、自分さえ気持ちよければいい、という考え方なんですね。
そうして普段の行動が、そのままセックス時までに及んでいるようではモテません。
「自分勝手なプレイはNG」ということです。

自分よがりのセックスは控えよう!

セックスはパートナーがいて成り立つという「基本事項」を、あらためて思い出してみてください。
相手の女性を気持ち良くさせることで、自分の快感も高めていく“相乗作用”が大きいのです。
ひとりよがりのセックスには十分注意して、お互いに気持ち良くなることが「モテる男」への近道ですよ。

相手のことを思いやろう!

パートナーを思いやってセックスをすることが、お互いの快感を高めていくことはすでに述べましたね。
だからといって四六時中、お相手の顔色を伺っていろ!というわけではありません。
自分の快楽のためにだけのエッチをするのではなく、二人がお互いに気持ち良くなることを念頭に置いてください。
終了後には、「痛くなかった?」等々の優しい一言を添えるだけで雰囲気はガラリと変わってきます
あなたの「優しい一面」を、自分だけに見せてくれたと感激してくれることでしょう。

どうすればセックス出来るのか!

雰囲気のいい男女
モテないとセックスはできないですよね。では、どうすれば“モテる”男に変身できるのか?
ここでは、容姿はさておき普段の行動でセックスに持ち込む(=モテる)方法を3点挙げてみます。

モテる努力をしろ!

いつもヘラヘラと愛想良くて優しい「いい男(ひと)」でいる必要はありません。
例えば重いものを持ってあげるとかの、ちょっとした手助けをしてあげることがあなたを見直すポイントになるケースが多いです。
その要所を見逃さないことも、結局はセックスに繋がっているんだと考えてください。
そんな時でも女性は、男性の行動とともに身なりも見ています。
“こざっぱりした”清潔な身なりでいる重要さが生きてくるというわけですね。

仲のいい男友達を作ろう!

同性の友達を大事にする男は、彼女(恋人)も大事にする”と、よく言われていますよね。
損得抜きで付き合う姿や分け隔てなく友達を大事にする姿に女性は、ある種の憧れを覚えるに違いありません。
それほど男友達とは重要な存在であり、「皆に好かれる」というのは女性にとってはかなりポイントが高いです。

男友達から女の子のラインを貰おう!

普通は勝手に自分のLINE IDを誰かに教えられたら、女性でなくても怒りますよね。
それが、男性グループの中でも信頼できる男からの紹介だとすると状況が変わってきます。
「○○からID教わったんだけど聞いてるよね?」とか「どうしてもLINEで話したくて○○に頼み込んでキミのIDを聞いちゃった」
とか書かれていたら、最低でも門前払いはされないでしょう。
「○○クンの紹介なら、仕方ないかな。全く知らない人でもないし」と思ってくれて、そのままやり取りは続いていくことになります。
“持つべきは友”(この例文の場合は、○○クン)という言葉は、現代でも機能しているんですね。
こうして、サークルの輪が広がっていけば自然と仲良くなってくる女性も出てくるはずです。
そこを起点として、あとはセックスまでは一直線です。「清潔」と「気配り」で迫ってみてください。

まとめ

「セックスが下手だからモテない」とか「セックスまで持ち込めない」と悩んでいること自体が的外れな認識だということが分かりましたでしょうか?
まずは何をするにも相手を“思いやる”ことが重要だというわけですね。
セックスをする前と後でも変わらぬ優しさを持っていられるかどうか、とか…。
その大前提として自分の行動・言動・身なりを正してからきちんと女性に対峙することが大事だというわけです。
ひとりよがりは禁物!デス。
「モテない」のを容姿のせいにしているのではなく、根本的な行動から変えて行ければモテる光明が見えてくるはずですよ。

【あわせて読みたい】
セフレが欲しい人必読!セックスフレンドの作り方や付き合い方、別れ方まで徹底指南!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加