まさか!勃起に効果なし!?コンビニの精力剤について

精力剤を飲む男性

あなたはコンビニに売っている精力剤を使ったことがあるでしょうか。

レッドブルなどのエナジードリンクや、リポビタンDなどの栄養ドリンクなどと一緒によく売られており、錠剤の精力剤よりも手に入れやすいのが特長です。
とはいえ実際に勃起や性欲増進に効果はあるのか、気になるところですよね。

今回はこのコンビニで売られている精力剤についてご紹介。

薬局やネットで売られている精力剤と何が違うのか、さらに栄養ドリンク、エナジードリンクとの違いを徹底的に解説いたします。

主なコンビニの精力剤3つとその効果

「え、精力剤ってコンビニでも売ってるの?」という方もいらっしゃいますよね。

一見リポビタンDなどの栄養ドリンクと同じようなパッケージで売られているのであまり精力剤というイメージがないのかもしれませんが、きっとあなたもどこかで見たことがあるはずです。

ここでコンビニで売っている主な精力剤3つを簡単にご紹介します。

マカの元気 価格:190円(税別)

マカの元気
マカの元気は明治が販売している精力剤。

日本全国ほとんどのコンビニで販売されており、利用したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
★主な成分はこちら★

マカエキス末 ムライプアマエキス カカオエキス末 ローヤルゼリー 亜鉛
200mg 50mg 50mg 50mg 10mg

成分を見ると疲労を回復させるための成分が多く入っているのがわかります。
錠剤の精力剤に比べるとかなり安価というのも特徴。

しかし残念ながら、実感できるほどの効果があるわけではありません

というのもこの精力剤、マカが200mg配合しか配合されていないのです。

マカなどの自然素材を配合する際には製造過程で特別な加工を施すことで、栄養分はそのまま圧縮し、錠剤という飲みやすい形にしています。

しかしこのマカの元気の場合、素材の状態のマカが200mg入っているだけという意味。
200mgという量をわかりやすく説明すると、1円玉の1/5。

マカの効果はかなり高いですが、こんな微量では本来の効果を発揮できるわけがありません。

とはいえ成分表を見ると、精力増強に効くといわれている亜鉛は十分な量が入っているように見えます。

しかしもともと亜鉛は身体に吸収されにくく、アルギニンやシトルリンといったアミノ酸とともに摂取しなければほとんど勃起には効果がないのです。
「少し疲れているな」「景気付けに一本飲むか」というような、気休め程度であれば身体が軽くなるというプラシーボ効果くらいはあるかもしれません。

しかし本気で精力を付けたい、勃起を持続できるようにしたいという方が飲んだとしても、望むような効果は全く得られないでしょう。

凄十パワー液 価格:1000円(税別)

凄十パワー液
市販の精力剤でも特に有名な凄十シリーズ。
特にこの凄十パワー液はコンビニの精力剤の中でも、素材に対してのこだわりが強いのが特徴です。
★主な素材はこちら★

  • さそり
  • マカ
  • すっぽん
  • トナカイの角
  • オットセイ
  • 海馬
  • コブラ
  • カキ
  • 冬虫夏草

すっぽんなどの動物性生薬が豊富に含まれており、どれも精力を回復させるのに効果の高いものばかり。
さらに産地や製造方法など徹底した品質管理をしています。

そのため若干値段が高くなっているのがネックですが、成分も申し分ないので、即効性が高く一定の疲労回復の効果を得ることはできます。

ただし実感できるほどではなく、機能をもともとの状態に近づけることができるというくらい。

飲み続けるものでもないので、勃起できる身体作りという点では不向きだといえます。

ユンケル皇帝液 価格:1000円(税別)

ユンケル
栄養ドリンクとしては最も有名だといっても過言ではないこのユンケルシリーズ。

精力剤としてはあまりイメージがないかもしれませんが、実はコンビニで売っている他のあからさまなドリンクよりずっと高い効果が見込めるのです。

食欲や疲労を回復し身体機能を整えることで勃起のしやすい状態を保ちやすくなります。
勃起や精力増強というよりは、滋養強壮という側面が強いのでセックス以外の普段の生活で身体の軽やかさは実感できるものの、性欲増進といった性機能への効果は高くありません。

ただ気持ちの面での支えにはなり、自身をリラックスさせることで結果的に勃起を促すということはできるので、予期せぬ事態が起こった場合には飲んでみるというのもいいでしょう。

コンビニの精力剤に効果を感じられない理由

あくまでエネルギー補給が目的

コンビニには精力剤の他にエナジードリンクが売られています。

メジャーなものでいうと「レッドブル」や「モンスターエナジー」、他にも「burn」や「ロックスター」、「RAIZIN」などその種類は様々です。
これらエナジードリンクと精力剤の違いとは一体なんなのでしょうか。

その違いを簡単に言うと……
エナジードリンク=疲労の回復を早めるもの
精力剤=身体機能を回復かつ増強するもの

エナジードリンクは安価でどこにでも売っているので手軽かつ簡単に手にいれることができ、また味も美味しく整えられているので飲みやすいですよね。
そこからわかるように、エナジードリンクはそもそもリポビタンDなどの栄養ドリンクではなく、清涼飲料水なのです。

栄養ドリンクは医薬品としてカテゴライズされていることもありますが、エナジードリンクは医薬品の部類ではありません。

全く効果がないのかというとそういうわけでもなく、糖分を摂取することでエネルギーを補給し疲労の回復を助けてくれます。

カフェインが多く含まれているので、味方によっては”眠くなくなる=元気になる”という考え方ができるかもしれません。

また疲労を取り除くビタミンB群も豊富のため、ある一定の状態までには身体を回復させることは出来ます。

しかし勃起や性欲増進の効果は全くといっていいほどありません
一方で精力剤には、疲労回復だけではなく筋肉の増強や勃起するための血流の活性化といった補給+αの効果があり、性欲や勃起の持続を目的としたもの。

あくまで疲労回復は勃起を持続するという目的を達するための一つの効果でしかないのです。

コンビニの精力剤はエナジードリンクとほぼ一緒

正直に言って、コンビニに売られている精力剤とエナジードリンクには大した差はありません

どちらもエネルギー補給を目的としているもので、自分の身体機能以上のパワーを引き出すものではないのです。

つまり肉体や疲労の回復は見込めますが、精力の増強・増進といった効果はないということ。

上記でご紹介した主なコンビニ精力剤は、エナジードリンクの効果に近いのがわかりますよね。
精力の衰えというのは、性機能だけが衰えているというわけではなく、あらゆる身体機能の低下からきていることがほとんど。

そのため根本的な性欲増進や精力増強には身体全体を改善させることが重要です。

今回ご紹介している3つの精力剤は確かに即効性も高く、一時的な疲労回復の効果はありますが、勃起や精力など性機能の面において効果があるかというと微妙。
精力増強に特化していない上に、大体の商品が1本1000円と値段も安くはありません。

疲労回復だけでなく、「精子の量を増やしたい」「勃起の維持を気にせずセックスがしたい」という方は、錠剤タイプの精力剤を飲むことをオススメします。

いざというときにはレッドブルを飲め!

とはいえ人生とは予期せぬ出来事が起こるもの。

何の準備もせず、しかも疲れが残っている時に限ってセックスしなければならない場面になってしまうこともありますよね。

そんなときコンビニで売っている精力剤系のドリンクでも、高い効果を得やすいものがあります。
それはレッドブル
レッドブルー
ここで注目すべきは、レッドブルのパッケージに書かれているアルギニンという成分。

アルギニンは勃起をする際に血流を活性化させるアミノ酸。

そのため勃起を促すために重要な成分の一つでもあり、効果の高い精力剤に必ず含まれています。
レッドブルにはアルギニン200mgが配合されており、ある一定の精力増進の効果は得られると考えていいでしょう。
ただし体感できるほどではなく、ちょっと勃起がしやすくなるというくらい。
セックスの回数をこなすという点ではあまり期待しすぎないようにしましょう。

体をまるごと変えたいなら精力サプリメント

何度もしつこいですが、レッドブルを飲んでもあなたのもともとの精力を回復してくれるわけではありません。
本気でその性機能を回復し、性生活を充実させたいなら、確実にサプリメントを飲むべきですね。

一粒でレッドブルの数倍のアルギニンを摂取できるだけでなく、精力回復に効果的な栄養全般を簡単に摂取することができます。

個人的には、レッドブル100本買ってその場しのぎをするよりも、精力サプリメントを一つ買って今後の性生活へ投資する方を断然オススメします。
管理人が実際に試して効果があった精力剤Top3

【結論】コンビニの精力剤 < レッドブル < 精力増強サプリメント

コンビニで売られている精力剤は、たしかに疲労回復には効果があり、即効性も高いです。

しかしそれが勃起や性欲増進に直接つながるわけではありません

いざというときに飲むのなら、アルギニンが配合されているレッドブルがオススメです。
ただし効果が見込めるのは若いうちだけ。

だからといってコンビニの精力剤を飲み続けるというのはあまりオススメできません。

というのもコンビニの精力剤は糖分を中心としたエネルギー補給の側面が強く、性機能の改善に直接的に効き目があるわけではないのです。
そしてなにより、セックスの前に毎度飲み続けるとなると値段がめちゃくちゃ高い!

栄養を凝縮し精力増強に特化した錠剤の精力剤を飲むことをオススメします。

値段も一箱(一ヶ月分)7000円〜10000円と、コンビニの精力剤と比べると断然安く、効果も絶大です。
もちろん食生活から改善するのがオススメですが、より早く効率的に日々の生活に活力を取り戻したいなら「精力剤を飲む」という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。
管理人が実際に試して効果があった精力剤Top3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加