楽さ重視!本当におすすめできる腹筋マシンを比較!

腹筋を鍛える男性
テレビCMでも数多くの腹筋トレーニング用のマシンが紹介されていますが、
楽して鍛えるならどれが一番いいのでしょうか?
この記事では、各腹筋器具の特徴を紹介しながら、一番楽に腹筋を鍛えることのできる腹筋器具を決めていきたいと思います!

Q.たくさん腹筋マシンがあるけど何が違うの

筋トレをしている男性の皆様。
あなたは本当に効率のいい筋トレをできていますか?
まさか自分の求める筋肉に合っていない筋トレマシンで筋トレをしているなんてことはないでしょうか?

鍛えたい場所・筋肉を何に使うかで変わります!

スポーツをやっている人、やっていた人、スポーツが好きな人なら聞いたことのある言葉かもしれませんが、
筋肉は使用用途が違うと付ける筋肉の質も変わってきます。
よく言われるのは「スポーツ選手の筋肉とボディビルダーの筋肉は全くの別物だ。」という話です。
これに付随した話で例えば腹筋を鍛えたいときに腕立て伏せをしていてはとても効率のいい筋トレとは言えません
それは同じ部位でも言えることで、下腹部の腹筋を鍛えたいのに、通常の腹筋運動をしていては
下腹部の腹筋をつけるのに時間がかかってしまいます。
この記事ではそんな無駄な時間を過ごさないように楽に効率よく筋肉を鍛えるマシンを知っておきましょうという記事になっております。
まずはじめに、腹筋トレーニング器具の種類がどんなものがあるかご紹介します。
鍛えられた腹筋を見せる男性

腹筋トレーニング器具の特徴・特性

腹筋トレーニング器具といっても、初心者や上級者のために、さまざまな商品が出ています。
それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきましょう。

シットアップベンチ・腹筋ベンチなど、負荷のキツい器具

筋トレジムに通う女性たち
シットアップベンチ・腹筋ベンチは、ジムやスポーツクラブによく置いてある腹筋マシーンです。
この器具は、一人でも正しい姿勢で腹筋運動ができるように設計されたものなので、ようは普通に負荷をかけた腹筋運動をしなければいけません!
きちんと回数をこなし、継続してやらないと効果がないので、筋トレが苦手・継続しないひとには向きません。

シットアップベンチ・腹筋ベンチの特徴・属性

反動を使わない正しいフォームで腹筋運動ができるように、脚を固定でき、背もたれが斜めになっています。
価格は1万円以内で購入でき、コンパクトに収納もできるので、じつは自宅でも簡単に使用できます。
ですが、そもそも普段運動しない、腹筋が得意じゃないひとにとってはおすすめできません。

長続きしない腹筋ローラー

腹筋ローラーを使う男性
次に紹介するのが「腹筋ローラー」です。マシーンと比べて場所も取らず、継続すれば短期間で高い効果が得られることで人気です。
しかし、正しい姿勢で行わないとイマイチ効果が得られなかったり、見た目以上にキツイわりに単調で飽きやすいのも事実。
「買ってすぐに続かなくなった」トレーニング器具の代表例です。

腹筋ローラーの特徴・属性

腹筋ローラーを使えば、四つん這いの姿勢でコロコロするだけで、腕・体幹・腹筋とみつどもえで鍛えることができます。
特に力のない女性だと最初はうまくコロコロできなかったり、すぐに腕が筋肉痛になってしまって脱落してしまいがちです。
ただし、価格は1000~3000円で購入できるものが多く、求めやすいです。

ワンダーコア・ワンダーコアスマートなどの倒れるだけ系

ワンダーコア
さらに面倒くさがりの方のために、2015年くらいから一躍ブームになったのが、倒れるだけで勝手に起き上がるワンダー・コア系の商品です。
倒れることで、バネによって起き上がるだけなので、腹筋ができないひとにとっては大変ありがたい商品です。
ただし、高い値段の割に効果のほどはあんまり期待できません

ワンダーコアの特徴・属性

ワンダー・コアはだいたい1万円前後で購入できます。
思った以上にかさばるのと重いので、使わなくなるとジャマになります(笑)。
何度も行っていると確かにだんだん疲れてはくるのですが、負荷があまりかからないので効果が見込めません。

腹筋を手伝ってくれる腹筋トリマー

腹筋トリマー
腹筋トリマーも、ワンダーコアと同じく、腹筋ができない方のためにサポートしてくれる補助器具です。
腹筋運動系は正しく行わないと、よく首や腰を痛めてしまいがちなので、腹筋トリマーを使うことでリスクを軽減できます。
きちんと腹筋運動が行えるためしっかり負荷も書けることができます。

腹筋トリマーの特徴・属性

見た目などからどう使うのかいまいち分からなかったり、実際使用した時の感覚がイメージしにくいかもしれません。
ですが、あるとなかなか扱いやすく、トレーニング初心者が正しい腹筋運動を行うにはちょうど良い器具です。
が、これもいざ買ってみるとすぐに押入れ行きに…。

スリミングベルト

テレビショッピングなどでよくみるスリミングベルト。
こちらは腰に巻いてブルブルと振動を与えることで、筋肉をほぐし、代謝をよくして痩せやすくする器具です。
今までのものと違い、運動する必要もないので、日頃運動しないで、お腹周りが気になる方に大人気の商品です。

スリミングベルト系アイテムの特徴・属性

ベルト系のポイントは、とにかくお中に巻いておくだけというもの。
ぽっこりお腹やしまりのないお腹には効率よく刺激を与えて引き締めてくれます。
が、普段腹筋を鍛えている方や、6つに割りたいんだ!という方には、あまり大きな効果がないかもしれません。

電気刺激で鍛えるタイプ腹筋器具(EMSマシン)

EMSマシンは、「電気刺激」で筋肉を大きくするマシンです。
こちらも身体に着けておくだけで腹筋を鍛えるという、面倒くさがりにとっては大変ありがたき商品です。
こういう系はどうしても効果ないんじゃ、と疑ってしまいますが、米国の研究論文によって筋力増加に効果があることが立証されています。

EMSマシンの特徴・属性

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は電気刺激を与えることで、筋肉を収縮させ、発達させます。
これまでのように、正しくない姿勢や中途半端な頻度で、腹筋トレーニングを行ったり途中で挫折したりするよりも、身体につけるだけでも継続させるマシンほうがよっぽど明確に効果が出ると思います。
料金は大体1万円~2万円前後です。
当サイトでは、EMSを一番おすすめしています!その理由は以下の通り!

1番楽なのはEMSマシン!

そんなわけで腹筋を鍛えるのにどんな器具やマシーンを買えばいいんだ、と悩んでいる方にとりあえずおすすめはEMSマシンです。
一言でいうと、楽です。しんどいから続かないんだ、と思うとEMSは大変便利です。
わたしもこういうのはプラシーボ効果、つまり気持ちの問題かなくらいで使用していたのですが、きちんと科学的に筋肉増強効果が証明されてることを知って以来、アホみたいに毎日着けています。
楽でかつ、
「(値段が)高いので継続させることができる。」「実際に鍛えられている実感がある。」
このふたつの理由もあって、買うことをおすすめしてます。

どれぐらいの期間で効果が出る?

BeforeとAfter
実際に目に見えるような効果を得るには1~3カ月以上使い続けることが大事でしょう。
ひとによっては、はじめの数週間でウエスト周りがサイズダウンした、という方もいます。
筋トレでも効果が出るのは、鍛えはじめて2~3カ月くらいであり、EMSマシンも大体同じくらいといわれています。

EMSの使い方!

ながら腹筋マシン!
使い方は非常に簡単です。下腹や太ももなど気になるところに装着し、電気刺激を与えます。
貼りつけるタイプのものや、ベルトのように巻き付けるタイプのものもあります。
EMSはもともと、けがや病気によって体を動かせない方の筋力低下の防止のために開発されました。
そのため電気で筋肉に刺激を与えるという非常にシンプルな使い方です。

EMSマシンのオススメはどれ?

そんなEMSマシンの中でもおすすめの商品を4つご紹介します。

クリロナも愛用中「シックスパッド」

シックスパッド
世界No1サッカープレイヤーとも言われるポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手がCMキャラクターになったことで一躍有名になったEMSベルトがシックスパッドです。
クリロナ以外にもインテルの長友佑都選手や浦和レッズの槙野智章選手
バレーボール日本代表の石川祐希など多くのアスリートがシックスパッドを愛用しています。
価格は25,000円くらいです。

腹筋以外も鍛えられる「ビューティーコア」

ビューティーコアはその名の通り、目元やほうれい線、フェイスラインなど美容目的でも使えます。
コードレスで、日常のあらゆる場面で使うことができます。
価格は、およそ60,000円とかなり高いです。

杉村太蔵がダイエットに成功「スレンダートーン」

スレンダートーンは元国会議員杉村太蔵を広告に使用しています。
価格は、19,800円と、上の2つに比べても安いです。
評判も上々で、シックスパッドとともによく紹介されています。

楽天市場での売上1位「バタフライアブス」

バタアブでどこでもながら腹筋!
バタフライアブスは楽天市場で売上No.1のEMS商品です。
価格が10,000円と低価格ながら、6種類のプログラムや10段階のレベル分け、お腹だけじゃなく太ももや二の腕にも使えるなど機能がちゃんと多彩です。

1番のオススメはバタフライアブス

EMS商品のなかでも1番おすすめなのがバタフライアブスです。
シックスパッドなどに比べ、面積が小さいのではじめは不安に思いますが、使用してみると、その刺激はかなり強烈です。
しっかり効果を実感でき、しかも1万円の低価格なのでコスパがかなり良いです。

楽天市場の売上一位の大人気商品

バタフライアブス
楽天のリアルタイムランキングで1位を取っています。

ツイッターでも大人気

ツイッターでも評判になっているようです。いくつか取り上げてみました。



電気刺激によって細かい振動が感じられて、「気持ちいい」という感想が多かったです。
寝ている間、テレビや家事の際にもつけているだけでいいという手軽さが人気を呼んでいるようですね。

他に比べて値段も安い

EMSは1万円~6万円までさまざまな商品があります。
「バタフライアブス」は他社のものと比較して、かなりお手頃価格です。
理由として、ほかのものに比べ無駄な機能をはぶき、本来の「腹筋を鍛える」「二の腕や太ももなど気になるところを改善する」という機能に特化しているためでしょう。

商品 価格
シックスパッド 27,864円(税込)
ビューティーコア 59,658円(税込)
スレンダートーン 21,384円(税込)
バタフライアブス 10,584円(税込)

バタフライアブスで楽して腹筋を手に入れよう!

EMSの中でもっとも手軽に購入できるバタフライアブスは、機能もしっかりしており、その効果は確かです。
1分間に最大4,200回の振動と6種類のプログラムによって自分の用途にあわせて腹筋を鍛えることができます
ぽっこりしたお腹が気になる方にとくにおすすめです。
バタフライアブスの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は楽をして腹筋を手に入れるということに注力して腹筋器具をご紹介してみました。
筋トレには人それぞれの目的とやり方とペースがあります。
もっとゴリゴリに鍛えたいという方はワンダーコアや腹筋ローラーを使うことで、
もっと早く腹筋を手に入れる可能性もあります。
自分の身体を相談しながらこれからも飽くなき筋トレライフに励んでください。
バタフライアブスの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加