自宅で出来る!おすすめの腹筋トレーニング器具ランキングを公開

ローラー
この記事ではより効率よく腹筋を鍛えるためのサポートしてくれるおすすめ腹筋トレーニング器具を紹介しています。腹筋ローラー、着用するだけで身体が引き締まるEMSなどの腹筋マシンを口コミを添えてご紹介!!

筋トレ初心者はまず自宅での筋トレをはじめよう

これから筋トレをはじめて美しいシックスパックを手に入れようとしているあなた。
もしかしたら初めからジムに通ってガンガン運動してガンガン筋肉を付けてやろうとは思っていないでしょうか?
もしそんなことを思っている方がいましたら、今のうちに考え直してください。
ジムの質にもよりますが、基礎的な筋肉がないままジムに通っても続くかなくなってしまって
高い値段の月謝を払ってしまうことになる未来が見えます。
なぜならジムに通っても基礎がなければほとんどの筋トレマシンが筋力不足で使えず
ルームランナーでのランニングがメインになってしまうからです。
ですので、筋トレ初心者の方はまず初めに自宅での基礎筋トレをすることを当サイトではおすすめします。
そして日々の努力を積み重ねれば、ジムに通わずとも美しいシックスパッドを手に入れることが可能です。
この記事では筋トレを頑張ろうとしているあなたの筋トレをサポートする
おすすめの腹筋マシンをランキング形式でご紹介します!

第1位 きつい分効果絶大「腹筋ローラー」

腹筋ローラーを使う女性

腹筋効果 ★★★★★
継続度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

特徴・使い方

腹筋ローラーは腹筋だけではなく、上半身全体を満遍なく鍛えることができるトレーニングマシンです。
腹直筋を中心に腹斜筋・上腕三頭筋・脊柱起立筋などの筋肉に高い効果があります。
筋肉にかかる負荷も大きく、一般的な腹筋運動に比べて少ない回数で筋肉に負荷をかけることができ筋肥大しやすいトレーニングです。
しかし、負荷が大きいこともあり筋疲労が激しく、続かい人が多いのもこのトレーニングの特徴です。
はじめからそこそこの筋肉量のあるユーザーにはおすすめできるトレーニング方法ではありますが、
これから筋トレをはじめようとしている初心者には中々続けるのが難しいトレーニング方法であります。

▼▼腹筋ローラーの使い方▼▼

腹筋ローラーによる筋肉増大箇所

  • ◎腹直筋・・・腹筋で一番大きな部位。一般的に腹筋が割れている割れていないと言われるところ
  • ◯腹斜筋・・・腹直筋の側面にあたる部位。側筋と呼ばれていることもある。
  • ◯上腕三頭筋・・・上腕二頭筋(力こぶ)の裏側の筋肉。
  • ◯脊柱起立筋・・・背骨周辺の筋肉で一般的に背筋と言われる部位。

腹筋ローラーのメリット・デメリット

メリット

○上半身全体を鍛えることができる。
○少ない回数で効果が出る。

デメリット

●疲労が大きい。
●初心者には難しい。
●継続して続ける人が少ない。

体験者の口コミ・レビュー

1日1回30セットを2日置きの使用で1ヶ月。
ベルトに乗っかっておった下っ腹ですが、キレイに6つに割れてきました。
鏡を見るのが楽しくなってきたとこです。

やってるのを見る限りキツそうに見えなかったが、実際やってみると…伸ばす時よりも戻す時が相当キツい。

きつすぎて友人にあげましたが…
その友人は、あっという間のシックスパックになりました。
やはり努力ですね。

第2位 家事の傍ら簡単シェイプアップEMS「シックスパッド」

シックスパッド

腹筋効果 ★★★★☆
継続度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

特徴・使い方

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドがCMにも出演していることで、ご存じの方も多いと思うEMSベルトシックスパッドが第二位です。
この腹筋器具の一番のすごいことはなんといってもお手軽で簡単だということです。
使い方は基本的にパッドを腹筋に貼るだけです。
他にもシックスパッドボディフィットがあれば腹筋以外にも二の腕や太もも周りのシェイプアップにも使うことができることもこの器具のいいところです。
常に筋肉に刺激を与えることで筋肉をつけるというやり方なので、食事の直後などにやると嘔吐する可能性があり他にも心臓などの部位は人体に影響するので注意することが多いので使用の際にはしっかりと説明書を読まないといけませんね。

シックスパッドによる筋肉増大箇所

◎腹直筋・・・腹筋で一番大きな部位。一般的に腹筋が割れている割れていないと言われるところ
◎上腕二頭筋・・・一般的に力こぶと言われる部位。
◎上腕三頭筋・・・上腕二頭筋(力こぶ)の裏側の筋肉。
◯大腿四頭筋・・・一般的に太ももと呼ばれる部位

シックスパッドのメリット・デメリット

メリット

○貼るだけ簡単、継続性が高い
○気になる部位を集中してシェイプアップすることができる。
○家事をしながら、勉強しながらで利用することができる。

デメリット

●効果が出るまで少し時間がかかる。
●胸筋の利用は心臓に負荷がかかるためできない。

体験者の口コミ・レビュー

効果があるのか不安だったけど、二週間で下腹が凹んできてウエストのサイズが108から95まで落ちました(笑)

もともと腹筋は割れていましたが使用して1ヶ月で白線が尋常じゃなくへこみ筋肉のブロックがすごく出て来ました。
他にもこう言うものを試したことがありますが、これは群を抜いています。

ジェルシートが消耗品でしかもなかなかのお値段で少し残念です。
ジェルシートもうワンセットか予備で2枚くらい欲しかった。1日目に3時間くらい使ったら2日目筋肉痛ですw

第3位 楽なのにしっかり実感できる「ワンダーコア」

腹筋効果 ★★★★☆
継続度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

特徴・使い方

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア~♪」でおなじみのワンダーコアはあのメロディーの通り倒れるなのに
マシンがサポートしてくれるから簡単且つしっかりと腹筋を鍛えることができる優れものです!
小スペースでも使えるワンダーコアスマートも発売されており、いままでワンダーコアのような
大きな筋トレマシンを買って結局洗濯物干しになってしまったという人の悩みも解決!
通常のワンダーコア自体も一般的な腹筋マシンと違いスプリングにより半自動の腹筋運動サポートを
してくれるため、腹筋がない人・筋トレ初心者でも手軽に腹筋を鍛えることができます!

▼▼ワンダーコアの使い方▼▼

ワンダーコアによる筋肉増大箇所

  • ◎腹直筋・・・腹筋で一番大きな部位。一般的に腹筋が割れている割れていないと言われるところ
  • ◎腹斜筋・・・腹直筋の側面にあたる部位。側筋と呼ばれていることもある。
  • ◯大胸筋・・・一般的に胸筋と呼ばれる部位
  • ◯上腕二頭筋・・・一般的に力こぶと言われる部位。
  • ◯上腕三頭筋・・・上腕二頭筋(力こぶ)の裏側の筋肉。

ワンダーコアのメリット・デメリット

メリット

○腹筋ローラーよりも楽に、シックスパッドよりしっかりと腹筋を鍛えることができる。
○腹筋全体の強化にはもってこい。
○腹筋以外にもさまざまな使い方がある。

デメリット

●家のスペースととってしまう。
●製品の構造上、音が出る

体験者の口コミ・レビュー

毎回筋肉痛に見舞われてます!
だからこそやってる感があってこれからも続けられそうです♪^ ^

コンパクトな新シリーズが出ていますが、置き場所が有れば、こちらの方がやはり私には良いと思います。
使い方はCMで何度も見ているので特に問題は無いのですが、もっと大きな問題は継続できるかどうかです。

バネが伸縮する時の音が煩いです。あと乗り物で酔いやすい方はダメかもしれません。私は酔ってしまいました。

4位 シットアップベンチ

腹筋効果 ★★★★★
継続度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★☆☆☆☆

特徴・使い方

腹筋以外にも背筋・腕立て伏せなどやり方次第で幅広い筋トレをすることができます。
さらに傾斜の調整をすることで、筋肉にかける負荷も調整可能でレベルに応じた筋トレをすることができます。
しかし、始めるにはある程度の筋肉が必要で、筋肉量の少ない人がやると非常に体力を要するので、
継続できない可能性があり、その場合高い確率で洗濯物干しに用途が変わってしまいます。

メリット

○腹筋ローラーに匹敵する筋肉負荷をかけることができる。
○筋トレ意思の強い人なら効率よく力を付けることができる。

デメリット

●狭い部屋には置くのもいやなほど大きなスペースをとる。
●継続する人が少ない。

体験者の口コミ・レビュー

角度をつけたシットアップは思った以上に腰に負担が大きかったです。

普段は300回づつ普通に腹筋していましたが、これを使うと50回もキツイです。

5位 バランスボール

腹筋効果 ★★★☆☆
継続度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

特徴・使い方

▼▼バランスボールの使い方▼▼

バランスボールはボールの上に座ってバランスを取ることで身体を支える体幹を鍛えることのできる筋トレグッズで
動画のような様々な使い方をすることで体中の筋トレをすることのできる代物です。
ボールの大きさも45㎝・55㎝・65㎝・75㎝と様々でそれぞれの大きさでさらに空気調節で硬さを変えることで、
難易度が変わり筋肉への負荷のかかりかたも変わってきます。

メリット

○低価格で手に入れるのが簡単。
○テレビを見ながらなど、ながらで行うことができる。

デメリット

●大きさによるが場所をとってしまう。
●尖ったものがあると割れてしまう可能性がある。

体験者の口コミ・レビュー

今はただ、座ってコロコロ動かしているだけですが。以外と楽しいです。しかし、それだけで結構疲れます(笑)
まだ始めて1か月ほどですが身体に変化ありません。

いつでも出来ると思えば中々やらない^^;
しだいに放置され、掃除の邪魔にもなるので空気を抜いてしまいました・・・。

腹筋を鍛えるには継続させることが一番の近道です!

以上自宅で効率よく腹筋を鍛えることのできるトレーニングマシンでした。
腹筋ローラー・シックスパッド・ワンダーコアと様々な鍛え方がありますが、
腹筋を割るとき一番重要になるのは性能の良さでも、高いお金のかかった高価格マシンでもなく
腹筋を割りたいという気持ちと継続力です。
昔こんなことが言われたことがあります。
「今鍛えている筋肉は3か月後に身体に現れる。」
実際に私はこの言葉を聞いて筋トレに励み3か月後に腹筋を割ることに成功しました。
しかしそれは3か月たったから腹筋が割れたのではなく
3か月継続して腹筋をした積み重ねがあって割れただけなのだと思います。
当たり前ですが、毎日普通にご飯を食べて、運動もあまりしなければ
3か月前に少しだけやった腹筋なんて意味があるわけありません。
3か月間、彼女に自信を持って見せれる身体になるために
しっかりと毎日筋トレした成果が3か月で現れただけです。
皆様も筋トレをする際には継続することをまずは念頭に置いて
バッキバキの腹筋を手に入れたときのことを思って素晴らしい
筋肉トレーニングライフを送ってください。
今日紹介した腹筋器具はそんなあなたの夢をサポートする器具です。
現在の自分の腹筋レベルと未来を見据えた自分の姿と相談しながら腹筋器具を選ぶことをおすすめします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加